ED治療薬の年齢制限について

年齢関係なく使える

ED治療薬は世界中の様々な人に利用されています。ここ最近では若い人でも勃起不全に悩んでいる人も珍しくありません。

インターネットでも医薬品個人輸入代行サイトを利用すればクリック1つでお手元まで配達してくれるということもあって非常に便利です。

そんなED治療薬に年齢制限はあるのか?と思っている人が居ますがバイアグラやレビトラ、シアリス、ステンドラなどは年齢制限は基本的にはないので男性は18歳以上ならば利用することが可能です。

ただし、20歳を迎えていない人でED治療薬を服用する際には既婚者ではないとダメというルールがありますし、20歳を超えていない人にはED治療薬を処方しないというところもあります。

若い人はやはりEDになってしまうリスクは少ないですが、問題はご年配の方は本当に大丈夫なの?って思う人もいますよね。

しかし、ご高齢の方には事前にしっかりと病院で検査をしてもらって今現在持病を抱えていないか?

他には半年以内に心筋梗塞、脳梗塞、脳出血を起こしたことがあったり、心臓血管系の病気や高血圧で薬を服用している場合には医師が危険と判断したら処方しないところもあります。

他にはやはりご高齢になればなるほど身体に負担がかかりますから心臓に大きな負担を与えないように最初は高容量配合されたED治療薬ではなくて比較的負担の低いものから処方されるケースがあります。

性行為をいくつになってもしたいときが出てくるものです。当然高齢になればセックス自体に興味がなくなってきますが、それでもしたい時に出来ない歯がゆさというものは出てきます。

そうなった時にED治療薬の場合は年齢を気にせず健康体であれば利用できるという点でも世界中で愛用されている人が多い理由になるのかもしれません。

ED治療薬自体は薬の中では副作用が少ないものですし、正しく服用すればきちんと多くの人が効果を実感できるので使いやすいと言えるでしょう。