女性が稼げない社会

軽はずみな出演理由

素人の女性が本当に沢山出演するようになりましたよね。もはやキャバクラや風俗やav女優などと言った業界のことを総称して夜の仕事と言いますが、10人に1人とも5人に1人とも呼ばれているほど多くの人が夜の仕事に何らかの形で関わっているとも言われております。

そしてその数は年々増加傾向になっております。その理由というのは何なのでしょうか?主な原因としては女性は男性と違ってお金を稼ぐことが出来ないということです。今は女性も社会で働けるようになっているでしょう?と呼ばれていますが、実際に平均年収で見るとどの年代の女性も大体100万以上の開きがあるのです。

月で計算すると7・8万円もの開きがあります。その理由としてはまだやはり男性が上に立つという風習を中々帰ることが出来ないという点と妊娠・結婚をすると寿退社をする人が今もいて中々重要なポジションを任せることが出来ないためどうしても上に上げられないという点があるのです。

しかも女性の場合は化粧品や服装など常にお金がかかってしまいますよね。男性よりもお金はかかるのに貰える給料は少ないですよね。ですからもっとお金がほしいという人が出演するのです。

また日本は離婚大国と言われており、数分に1組の割合で離婚が成立しております。子供がいてシングルマザーとなって子供を育てないといけないのに働く場所がないということで仕方なく養うために出演するという人も中にはいらっしゃいます。

最後に色々な人が出演しているから一度や二度出ても分かるはずがないと思っている人が軽い気持ちで出てしまっているのも増加させている要因です。

ハードルがどんどん下がってしまっていてみんな出ているから出演しちゃおうという流れになっています。そうなればますます出ようとする人は増えてきますよね。